Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

カーネギーホール

カーネギーホールに初めて行ってきました♪

carnegie  hall

聴いたのは、アメリカの五大オーケストラのひとつ、クリーブランドオーケストラ。

プログラム
リゲティ アトモスフェール
ワーグナー ヴェーゼンドンク歌曲集
R.シュトラウス アルプス交響曲

指揮者 フランツ ウェルザー=メスト
ソプラノ ミーシャ・ブルガーゴスマン

管楽器もクリアだし、弦も美しいし、うまいな~と思ってるうちにサラサラ終わってしまいました。
夫がアルペン交響曲が好きなため、CDでさんざん聴かされたのですが、そのイメージよりもぐっと早いテンポで、ちょっと意外でした。

このアルプス交響曲は、夜明けから始まり、山に登って下りてくるまでの情景が細かに描写されています。滝から落ちる水がキラキラしてたり、のんびり草をはむ牛がいたり、道に迷ったり、嵐に遭遇したり、想像するとなかなか楽しいです。
特に頂上に着いた瞬間、一気にクライマックスになるのじゃなくて、いったんシーンとしてからオーボエの美しいソロが流れるあたりは憎い演出だな~と思います。

アメリカに来て1年目にして、ようやく行ったカーネギーホール。
思ったより装飾がシンプルで、でもエレガントな雰囲気でした。
古い建物のせいか、ロビーも通路もかなり狭かったです。4階の2列目だったのですが、傾斜がかなりきつくて、ちらと下を見るとくらくらしました。

次回はピアノのコンサートとか聴いてみたいかな。




  1. 2009-02-08(Sun) 06:25:05|
  2. コンサート|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

東京カルテット

東京カルテットを聴きました。

プログラム
ベートーヴェン 弦楽四重奏曲 第1番 ヘ長調
ヤナーチェク 弦楽四重奏曲 第2番「内緒の手紙」
ブラームス 弦楽四重奏曲 第3番 変ロ長調

すごく巧いのはもちろんですが、その息の合い具合が絶妙で、爽快感を感じました。

室内楽を面白いと思い始めたのがすごく遅かったので、そんなに沢山は聴いてないのですが、弦だけの合奏特有の一体感ってあるように思います。
ピアノが入ったアンサンブルもいいですが、弦だけというのも混じりけがない感じで楽しめます。

パンフレットを読むと1969年に結成されたそうで、もう40周年ですね。
もともとは斎藤秀雄に師事した日本人4人だったそうですが、何度かメンバーチェンジを繰り返しつつも、その人気を保って幅広い演奏活動をしているようです。

ヤナーチェクはかなりモダンでユニークな曲でした。でも、どこかロマンチックで親しみやすさを感じます。

ブラームスは3楽章が特に好きでした。曲調がいかにもブラームスらしくて、内に秘めた情熱を感じます。
ビオラの深い音って、上手いひとが弾くとぐっとくるな~。


  1. 2009-01-22(Thu) 12:10:28|
  2. コンサート|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

秋の夜長にコンサート

コンサートに行きました。

シュトラウス   ドン・ファン
ヴォーン・ウィリアムズ   タリスの主題による幻想曲
リムスキーコルサコフ   シェエラザード

指揮 Shinik Hahm

最初のシュトラウスで弦楽器の豊かな響きに「おっ」と思ったのですが、最後までとても楽しめました。

シェエラザードも圧巻。
コンサートマスターのバイオリンソロがとても美しかったです。
最後のクライマックス後、静けさが戻ってきてバイオリンソロのテーマが繰り返され部分は、まさしくエピローグという雰囲気で、お話しが目に浮かぶようでした。

シュトラウスでも、バイオリンとビオラ、チェロのソリストによるアンサンブル部分があるのですが、みんないい音だったな~。

弦楽器セクションの音の厚みや艶というのも大事だなとあらためて思いました。
管楽器ももちろんよかったです。
いいオケや演奏者というのは音のニュアンスの幅が広いし、特にピアニッシモの音の中身が詰まっていると感じます。

なんてごたくはともかく、ワクワクして引き込まれる演奏というのはいいですね。

このオケは大学の音楽部の院生がおもなメンバーとのこと。
ここの音楽部、1,2年前に匿名による莫大な寄付があったそうで、通常はかなり高い学費がなんと無料になったそうです。名門校での異例の措置に優秀な学生が集まってきてるそうで、レベルもグッと上がったとか。
それにしても学部全体の学費がタダになるなんて...想像もつかない額なんだろうな~。
アメリカっぽい話しですね。



今日のお昼に友達の家にもってった関西風ちらし寿司。
chirashi 2

母親がちょっとご馳走というときによく作ってくれました。いろんな具が入ってたなぁ。
私のはかなり手抜きで、人参、れんこん、こんにゃく、干ししいたけを前の日に甘辛く炊いておきました。

そういえばドイツ人の友達がうちに泊まったとき、最終日に母がちらし寿司を作ってくれました。
握りずしが好きだった彼女、「すし」というとそっちを想像したらしく、このバージョンにちょっとがっかりそうでした(笑)。刺身がいっぱいのってるのは確か関東風ですよね。





  1. 2008-09-27(Sat) 13:49:54|
  2. コンサート|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 4

再び...

先週行ったところですが、またもやタングルウッドへ行ってきました。

今回はプレヴィンが指揮のオール・モーツアルトプログラム。

フルート協奏曲 1番 K313
バイオリン協奏曲 2番 K211
演奏会用アリア 2曲 K528. K490
交響曲38番「プラハ」

指揮 Andre Previn
フルート Elizabeth Rowe
バイオリン Gil Shaham
ソプラノ Andrea Rost

今回も早めについてピクニック。
先週に比べてぐっと朝晩が涼しくなったので、一応上着やセーターを持っていったら正解でした。
後半は雨が本降りになってしまい、かーなり寒かったです。
ただラッキーなことに、このたびは屋根のあるところに椅子を置けたので、ぬれることはありませんでした。

演奏はフルートがなかなかよかったです。ソリストはボストン・シンフォニーの主席フルーティストでした。あと「プラハ」もよかった。
プレヴィンは遠目にちらりと見えたけど、かなりお年のはず。椅子に座って指揮してました。
前回はオケのメンバーすら見えなかったのですが、今回は何度か立ち上がってチラ見できました(笑)。指揮者も団員も白の上着なのが避暑地の野外コンサートっぽい...と思いました。

帰り道、タングルウッドのすぐ近くにあるRed Lion Innというホテルで、小澤征爾と天皇陛下と皇后の古そげな写真を見ました。おお~、コンサートを聴きに来たのかしら。
夜は備前焼きを作るアーティストでもあり、すし職人でもあるアメリカ人オーナーの日本食レストランで美味しいお寿司を食べました。
盛りだくさんの一日。またまた連れて行ってくださったYさんに感謝!




  1. 2008-08-11(Mon) 14:55:06|
  2. コンサート|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 2

タングルウッド

shed1.jpgshed3.jpg

タングルウッドへ初めて行ってきました!

夏の間、ボストン・シンフォニー・オーケストラと有名ソリストの野外コンサートが楽しめるタングルウッド音楽祭。ジャズやクラシックポップス、室内楽とプログラムは盛りだくさんです。

客席と舞台の上には屋根があるのですが、その周りは芝生で開放的な雰囲気。

私たちは芝生席にしました。
開演2時間前には到着して、持ってきたサンドイッチのお昼ごはん。周りもパラソルをさしたり、シートを広げたり、折りたたみ椅子を並べたりしてリラックス。すっかりピクニック気分です。

プログラム
アルベニス イベリア組曲
ラロ     チェロ協奏曲
ラフマニノフ  シンフォニック・ダンス

指揮 Carlos Miguel Prieto
ソリスト Yo-Yo Ma

客席のすぐ後ろ辺りに陣取ったせいか、意外といい音でびっくり。マイクで拾ってるだろうけど、そんな不自然な音ではありませんでした。
ヨーヨーマの伸びやかな演奏も素敵でした。

1楽章の後で、何やら笑いが起こったのですが、舞台がほとんど見えないのでなぜか分からず。ヨーヨーマの姿が全く見れなかったのはちょっと残念でした。

途中雨が降ったけど、大きな木の下にいたので、あまり濡れずにすみました。日が差すと木漏れ日が落ちてきたりして、いいそよ風についウトウト。そんなに騒がしくはないけど、常に移動してるひと達が目に入ったりして、音楽に集中するのは少し難しかったかも。でも、全体の雰囲気が楽しかったです。

連れて行ってくれたYさんに感謝!
また行きたいな。






  1. 2008-08-04(Mon) 13:24:24|
  2. コンサート|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 2
09 « 2017/10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。