Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ナイアガラの滝

そんなこんなでたどり着いたナイアガラの滝。

niagara 2 15

まずは滝の周りのあまりの観光地ぶりにびっくり。
カジノやプール、観覧車、お化け屋敷。
大自然とは程遠い環境のなか、それでもナイアガラの滝はどかーんと迫力がありました。

着いたのは夜だったので、滝は七色にライトアップされてました。
これもきれいなような、そうでもないような...。
週末だけの花火を見て、その日はホテルへ戻りました。

ともかく来たのだから、あらゆる角度から滝を楽しもうという訳で、翌朝はじめに乗ったのが「霧の乙女号」というボート。
水面からぐぐっと滝に近づきました。
niagara 3 15


やはりその水量がすごいです。じーっと見てるとスローモーションに見えてきました。
その勢いの激しさは、もうもうと立ち上がる水煙でも伺えます。
街に近づいてまず見えたのは、この水煙でした。

もうひとつのアトラクション「Behind the Falls」はもうひとつ。
滝を裏側から見られるというのが売りなのですが、柵がされた通路の先に水がざぁざぁ落ちているのが見えるだけでした。

アメリカ側にあった「Cave of the Wind」は滝の勢いを体感できて面白かったです。
滝のすぐ横に作られた通路を歩けるのですが、一番近いところは目を開けてられないくらいの水しぶきと風圧で、台風を中継するリポーター状態です。カッパとサンダルを身に付けててもびしょぬれ。
でも子供に返った気分でなんだか楽しかったです。
wind of the cave


せっかくのレンタカーなので、ちょっと足を伸ばして少し離れたボタニカルガーデンにも行きました。
さらにNiagara on the Lake という隣町へ。
ほんとうに小さいけど、あちこちに花が咲いていて素敵な雰囲気の街でした。ナイアガラ付近の喧騒を離れて落ち着ける場所でした。
こうして気軽に足を伸ばせるのが車のよいところですね。

なんだかんだいって観光用アトラクションを使って滝を堪能してきました。

夫は旅行というとできるだけ沢山のものを見たいタイプなので、それはそれで充実して楽しいのですが、ひたすらぼーっと滞在するようなのもいいなと思います。
今回思いがけずレンタカーの旅になったけれど、これから少しは行動範囲が広がるかな?






スポンサーサイト



  1. 2008-08-24(Sun) 08:03:03|
  2. 旅行|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sonnig1970.blog37.fc2.com/tb.php/95-7dc0f655
05 « 2017/06 » 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。