Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ボクの音楽武者修行 小澤征爾

一度読んでみたいと思っていたこの本、夫が借りてきてくれました。

面白くて一気読みでした!

単身ヨーロッパへ渡り、数々の成功をおさめた後、日本へ凱旋した直後に書かれたらしいこの本は、若き小澤さんの熱気があふれていて、ぐいぐい引き込まれます。

それにしてもわずか2年半の間になんと濃い体験をしてるんだろう!
ブザンソン国際コンクールの優勝に始まって、ベルリンでカラヤンに師事、アメリカのタングルウッドでシャルル・ミュンシュに師事、バーンスタインに出会い、ニューヨーク・フィルハーモニックの副指揮者になってコンサートツアーに伴い、日本へ帰国。

しかも、それぞれの名指揮者に師事できたのも、オーディションやコンクールを勝ち抜いたから。
もちろん彼には素晴らしい才能があっただろうけど、その努力も並大抵ではなかったはずです。
コンクールの前の準備はモーレツにやったのでその期間のことは断片的にしか思い出せないと書いてあったけど、ほんとに寝食を忘れ、不眠不休でスコアを読み込んで暗譜してたんじゃないかな。

またその時代に(1959~61年)ろくに言葉も通じない外国で、いろいろな挑戦を重ねたバイタリティーはすごいです。ホームシックにかかって、修道院でしばらく過ごしたなんて話も出てくるのですが、やはり相当の孤独感だったのではないかしら。ネットで日本のテレビ番組まで見られる現在と違って、電話もかけられなかっただろうし、日本食も手に入らないだろうし。

以下、特に興味深かった箇所。
*小澤が自分の学んだ斎藤秀雄のメトードの素晴らしさを上げるくだり。
「自分の体から力を抜くということが、いつでも可能になる」という基礎の動き。

この脱力って、すべての楽器、あるいは身体操作が必要なすべてのプロが大事にすることのなかもしれませんね。

*世界のオーケストラの違い
フランスのオケはアンサンブルが弱いけど(団体のなかにあっても自分がまず第一と考えているよう)、音に色彩感やみずみずしさがある。ドイツのオケは団体としての行儀がよく、一糸乱れぬアンサンブルと構成力を示す。アメリカのオケはメカニックに強く、音が大きいけれど、ヨーロッパのオケのような国民性や伝統に基づいた特色というのは薄い。音楽家が自分の出す音とビジネスを結び付けている向きが強い。

今はどの国のオケも国際化が進んでそうだし、昔ほどに強い特色はなくなったのかもしれないけど、大きな傾向としては変わってないんじゃないかと思いました。
ベルリンでいろんな国のオケを聴けたのは得がたい経験だったな~と今更ながら思います。オケごとの違いも確かにあるけど、国民性ってあるな~とつくづく感じたもの。

*食べ物へのノスタルジー
外国生活の長い日本人たちの涙ぐましい努力を面白おかしく紹介してるのですが、「豆腐をつくってる人」「紫蘇を育ててる人」「もやしを育て損ねて嘆いてるひと」など。

小澤さんは魚をさばいて刺身を作れるようになったとか。
でもそれって、今も一緒かも~と思っておかしかったです。
私も紫蘇の鉢植えをもらったし、豆腐もつくったし(笑)。
でも今はその気になれば、かなりのものが手に入るから当時の切実さはないですよね。

*バーンスタインとの関係
さまざまな功績を上げて、2年半ぶりに帰国した小澤さん。飛行機を降り、なつかしい家族や友人を見つけた瞬間、バーンスタインがすごい勢いで彼を抱きしめ「セイジ!よかったな!」と言ってくれたそうです。その写真は巻頭に載ってました。そのときの小澤さんの気持ちを思うと、ちょっとじんとしますよね。

近年、体調を崩されてましたが、まだまだ活躍されるのではないかしら。
指揮者ってたいがい長寿だし。
本全体を通して感じる前向きなオーラに、読後なんだか元気になりました。
ファンじゃなくても一読をお勧めします♪

スポンサーサイト



  1. 2008-08-13(Wed) 09:53:28|
  2. |
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sonnig1970.blog37.fc2.com/tb.php/91-cd6c4f28
09 « 2017/10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。