Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

コンサートシーズン始まる

久しぶりのコンサート。


プログラム
リムスキーコルサコフ:組曲雪娘
ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第一番
ラフマニノフ:交響曲第2番


この度は新しい主席指揮者のオープニングコンサートということで好奇心と期待感をもってホールへ向かいました。バシリー・ペトレンコ(Vasily Petrenko)は1976年生まれのロシア人。う~ん、若い!サンクト・ペテルブルグの歌劇場で座付き指揮者の経験もあるようです。


グラモフォンのニュースで見たところ、候補者の中でもっとも実力があって、オケとの調和も取れていたとのこと。その同じ記事で前主席指揮者のジェラルド・シュバルツが、オケの半分以上の反対によって、契約期間の延長ができなかったことに触れられていました。やっぱり、そうだったのか..とちょっと納得。実はシュバルツの指揮にはがっかりすることが多かったのです。何だかオケにも曲にも愛情のないような印象を何度も受けました。オケ側も指揮者に何も期待してないようなばらけぶりだったり。指揮者がオケを引っ張るというより、ただオケに会わせて棒を振ってるような雰囲気が多々ありました。違う指揮者が来ると俄然オケが生き生きしたりして、指揮者の役割って..と考えさせられました。就任当時は違ったのかしら。なので、新しい指揮者には、あまり期待しすぎたらだめかしらと思いつつ興味津々でした。


そして、期待にたがわぬ充実ぶりにうれしくなりました。もちろん主席指揮者としてのデビューコンサートなわけだから気合も十分ですよね。プログラムはオールロシア物。お得意のレパートリーを持ってきたのかな?


1曲目の「雪娘」。初めて聴く曲でしたが、華やかなオーケストレーションに生き生きしたリズム。気合たっぷり、かっこいいスタートでした。2曲目のショスタコーヴィチも初めて。ソリストのアレクサンダー・コブリンはやっぱりロシア人で、繊細でありながら力強い演奏でした。この人、浜松国際コンクールで1位なしの2位だったのですね。日本で有名なのかな?かなりのテクニシャンで、いかにもロシア系ピアニストっぽい雰囲気でした。神経の行き届いた弾力のある音がよかったです。これもつい比べちゃうんだけど、先シーズンにベートーベンの協奏曲第4番を弾いたあるピアニスト。あまりにも押さえつけ過ぎるようなきつい音と一本調子にがっかりした覚えがあるのですが、同じピアノなのにこうも違うのが、ほんとに面白いです。


メインのラフマニノフも後半にいくほど良くなっていく感じで、お客さんからも暖かい大きな拍手を受けていました。オケのメンバーも暖かい歓迎ムード。


割と甘いマスクで、指揮スタイルもちょっときざっぽいかしらと思いましたが、まぁそれは私の好みの問題かも。躍動感と熱意のあふれる素敵な演奏でした。今シーズン、いろいろなプログラムを聴きにいくのが楽しみになってよかった!


追記 コンサートの始めに国家の演奏があって、小太鼓のダララという音を聞くやお客さんが全部さっと立ち上がってびっくりしました。オープニングコンサートではいつも演奏するものなんでしょうか?イギリスでは始めての経験で印象的でした。

スポンサーサイト



  1. 2006-09-15(Fri) 21:00:27|
  2. コンサート|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 2

コメント

こちらでもショスタコ結構やっています。モーツァルトの影に隠れちゃっているけど、ショスタコ・イヤーでもあるものね。
新しい指揮者、本当に若くてびっくり!また報告してくださいね~♪
  1. 2006-09-19(Tue) 08:28:00 |
  2. URL |
  3. yoko #-
  4. [ 編集]

そう、ショスタコーヴィチ生誕100年なんだよね。今シーズンは、たくさんプログラムに入ってるみたい。
しばらくロシア物のプログラムが続きそうです。明日は「火の鳥」が演奏されるので、行こうかな~と思っています。
  1. 2006-09-20(Wed) 07:20:47 |
  2. URL |
  3. kiharu #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sonnig1970.blog37.fc2.com/tb.php/31-1400eea5
03 « 2017/04 » 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。