Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ラスリン島

北アイルランドを旅行してきました。

P1010309.jpg

北海岸沿いの町、ポートラッシュを起点にジャイアンツ・コーズウェイ周辺をふらふらとしました。


ダンナも私も国際免許証を持っているのに、運転するのが怖いので(日本と同じ左側通行にもかかわらず...)ひたすらバスと電車で移動。いい加減、チャレンジすべきかな...。


ジャイアンツ・コーズウェイは、6角形の石柱郡がひしめく不思議な景色でした。本数の少ないバスを乗り継ぐ地点でもあったので、何回も通りました。


でも、そこより印象的だったのは、最終日に行ったラスリン島。


帰る日だけど、ちょっと時間があるから、とりあえず渡ってみるかとフェリーで到着。
ところがあまりに考えなしで、2時間半しかいられないのに、海鳥が見られるビューポイントへ行くバスにも乗りそびれ、レンタサイクルも借りそびれ、何しに来たの?状態に。お互いが悪いんだけど何だか険悪なムードになってきました。


フェリーの時間までに、行って帰って来れそうな所を地図で確認。一応、文化遺産に指定されてる場所があったので、行ってみることにしました。


これが大当たり。草がうっそうと茂る細い道を先へ進むと、なんとも美しい景色が広がってました。鮮やかな緑におおわれた、なだらかな丘に広がる紫や黄色の花々。その向こうに見える青い海。さっきまで曇ってたのに太陽まで覗いて、月並みな表現だけど、天国みたいと思いました。しかも人っ子一人いなくて、見かけるのは道を横切るウサギの白いおしりだけ。


ところで、わたしとダンナはかなり性格が違います。わたしは時どきヘンに気を使いすぎてひとりで疲れるタイプ。彼は基本的に自分のしたいことしかしない超マイペース。時どき、合わせてる(ような気になってる)自分が損してる気分になります。今回も険悪な雰囲気になったとき、そういったいや~な不満が湧き上がってきたのですが、そのきれいな景色を見た途端、そういった気分が消えていきました。ふと、わたし1人ではここにいなかっただろうなぁと思えたのです。



そして何となく、うまくできてるな~と思いました。悪い考えの渦に巻き込まれそうになると、それを見直させるきっかけが現れるような。単なる偶然ですけど、そうじゃないように考えるほうが楽しいかもしれません。
っていうか、単純なだけでしょうか。

スポンサーサイト



  1. 2006-08-22(Tue) 11:32:45|
  2. 旅行|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sonnig1970.blog37.fc2.com/tb.php/28-2fb73801
09 « 2017/10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。