Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

50回目のファーストキス

主人公ヘンリー(アダム・サンドラー)の恋する彼女ルーシー(ドリュー・バリモア)は、事故の後遺症で一晩眠ると事故前の記憶以外はすべて忘れてしまいます。この設定でコメディーとは、どうするのかな~と気楽に見始めたのですが...これはもう..やられました。


前半、ヘンリーがあの手この手でルーシーとの出会いを演出して、繰り返し彼女にアプローチします。でもいったいどうやって進展させるのだろうと思ってたのですが、彼女の家族やヘンリーの接し方が変化してきた辺りから、もう切なくて切なくて。もちろん笑えるシーンは繰り返しはさみこまれていて、ハナを垂らしつつも「ブフッ」とかふきだしてはいましたけど、後半は胸がキューンとしっぱなしでした。


ほとんどありえないというか、ファンタジーに近いのかもしれないけど、ありえてほしい優しさいっぱいのお話でした。それをユーモアでくるんでくれたのも良かったです。


ただ外国映画のギャグって、笑えるギリギリのラインのものが多い気がします。笑いの感覚ってかなり個人差がありますよね。この映画の前半の笑いもやや濃かったような。汚い系のギャグは好きじゃないのですが、ものによるかな~。「アメリカン・パイ」とかは苦笑が入りつつもかなり笑えたし。


私は英語の字幕で見ているので、実はセリフがはっきりとは分かっていません。結構自分の好きなように解釈してるかも。過去に、日本語字幕で「タイタニック」を見たときは泣けなかったのに、ドイツ語がよく分からないときに、ドイツ語で「タイタニック」を見たら泣けたことがありました。想像でかなり補ってる...?

スポンサーサイト



  1. 2006-08-06(Sun) 07:55:08|
  2. 映画|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 2

コメント

 これもいいですよね。
 尽くして尽くして尽くしまくるのがアダム・サンドラーなので、なんというか悲壮感がないのがいいんですよね。からりとしていて、「まあアダム・サンドラーなら、大抵のことは大丈夫だろう」みたいな。
 真ん中当たりに、バットでぶん殴られるシーンありましたっけ。あれなんかも、彼だからけらけら笑って見ていられる、っていう。

 それでもラスト・シーンは、「これリアルな話だったら、相当辛いだろうな」と思ってしまいました。ラブコメとしては、かなり「苦み」の成分が強いお話だとも思います(そういう意味では、「エターナル・サンシャイン」に似ているところもあると思います。未見だったら、是非にもお薦めです!)。

 「アメリカン・パイ」、あまり大きな声では言えないけれど、面白いですよね~。
 「アメリカン・パイ3」とか、ギャグのレベルがどうしようもなくあれなんですけれど、げらげら笑って見てしまいました。劇場だったんで、「みんなで笑えば怖くない」みたいなところはあったんですが。
  1. 2006-08-07(Mon) 18:56:51 |
  2. URL |
  3. Takuya #qY2.99FY
  4. [ 編集]

そう、「苦み」がありますよね。ラストは複雑な感動でした。ほっとするんだけど、胸が痛いような。
アダム・サンドラーの映画も初めてでした。コメディー系のひとなんですよね?この人、「アメリカン・パイ」のジェイソン・ビッグズに雰囲気似てません?

「アメリカン・パイ」の3だけ、実はまだちゃんと見たことがないんです。でも、シリーズがセットになったDVDを持ってます(!)。誰が買ったかは...内緒(笑)。あの笑いは悪くないですよね。8割はおバカなんだけど、ちょっと純粋なところがあって。男の子ってしょうがないな~という、おばさん目線も入ってるかもしれません。
  1. 2006-08-08(Tue) 02:14:13 |
  2. URL |
  3. kiharu #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sonnig1970.blog37.fc2.com/tb.php/26-1238531f
03 « 2017/03 » 04
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。