Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

おめでとう

ミュージシャンのYUKIに、8月子供が生まれるそうです。あぁ、よかった!心からうれしくなりました。


ものすごいファンとはちょっと違うのですが、同じ女性として魅力的だなと思うのです。 JUDY AND MARY時代から知ってはいましたが、よく聴くようになったのは、彼女がソロになって2枚目のアルバムを出した後でした。特に3枚目の「JOY」は、繰り返し聴いています。曲によってカラフルに変化する彼女ののびやかな歌声が好きです。「女の子」なイメージが強いですが、いろんな痛みを通り抜けてきた女性のつよさも感じさせてくれるところが、歳の近いこともあって共感しやすいのかな。


彼女の書く歌詞がまたいいのですが、こういうポップスの歌詞ってただ読むだけではピンと来ないんですよね。このメロディにこの言葉、そしてこの声!といった組み合わせの妙だなぁとよく思います。身体の奥から自然と沸いてくるリズムにまかせて踊っているような動きもいいなあと思います。


雰囲気は異なりますが、同じように独特な世界を持っていると思うのがCHARAやUA。そういえばどちらも、はじめて子供を授かった頃に目一杯の幸せを歌っていて、ミュージックビデオで見た輝きぶりを今でも思い出します。でもよく考えたら、あれってもう10年くらい前のことです。う~、うそみたい。 UAといえば、今度、菊地成孔とJazzアルバムを出すらしいので、これは聴かなくては。


上の3人に私が共通して感じるのは柔らかさと強さでしょうか。彼女達の最新の映像は知りませんが、私の中に強烈に焼きついてるシーンがいくつかあって、その身体から発しているオーラのようなものが記憶に残っています。その女性らしい丸みや肌の質感、声の質感、全部ひっくるめて彼女達自身が作品なのだなと思います。その艶やかさに、女が女にドキッとしたりもしました。でもそれがいつも感じられる訳ではなくて、一時テレビに出演するたびに、今日はどうだろうとワクワクしながら見ていたことを懐かしく思い出しました。とりあえずYUKIが現在レコーディング中という4枚目のアルバムに期待したいです。

スポンサーサイト



  1. 2006-07-03(Mon) 02:18:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sonnig1970.blog37.fc2.com/tb.php/21-03692cc5
05 « 2017/06 » 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。