Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

The Nash Ensemble

チケットを譲ってもらい、久々にコンサートへ行きました。

ナッシュ・アンサンブル

プログラム
シューマン おとぎ話 作品132 (ピアノ、クラリネット、ビオラ)
ヴォーン・ウィリアムズ 五重奏曲 ニ長調(ピアノ、クラリネット、ホルン、バイオリン、チェロ)
デュカス ヴィラネッラ(ホルン、ピアノ)
ドヴォルジャーク ピアノ四重奏曲 作品87

シューマンはぴんと来なかったのですが、ヴォーン・ウィリアムズから、ぐっと引き込まれました。

ヴォーン・ウィリアムズはそんなにたくさん聴いたことがないけど、いつも映画音楽のようなポピュラーさとロマンティックさを感じます。特にこの曲はホルンとクラリネットが加わってるから、交響曲っぽいのかな。

後半、ドヴォルジャークが圧巻でした。
ナッシュ・アンサンブルの演奏は、静と動のコントラストがどぎついくらいでしたが、盛り上がる部分の推進力とパワーが圧倒的。ジプシー風な曲調での躍動感には心躍りました。
全体に鋭い感じで現代的な音色かな?好き嫌いは分かれそうです。

アンサンブルの一体感と、心から楽しそうに弾いてる様子もよかったです。


スポンサーサイト



  1. 2009-04-08(Wed) 12:32:28|
  2. コンサート|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sonnig1970.blog37.fc2.com/tb.php/175-11374418
04 « 2017/05 » 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。