Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

JUNO

高校生のジュノの予期しない妊娠が発覚するところから始まるこの映画。

最初は、ジュノのあまりのドライさと、なんだか斜に構えた態度に、見てて居心地の悪い感じがしました。なんか言動がおっさんくさいんですよね。

でもそれがティーンネイジャー特有の虚勢なのかな?なんだやっぱり子供なんだと思えてきたあたりからじっくり見ることができました。

興味をひかれたのは子供を引き取りたいという夫婦の関係。
子供がどうしても欲しいという妻と、実はそれほどでもなかった夫。
ジュノが彼らの日常に入り込んだことはあくまできっかけで、彼には覚悟がなかったのですね。
「いつ大人になるの?」という妻の言葉が印象的でした。
妻の切なさも分かるし、夫のあやふやさも分かる気がするし(でもこの役柄はかなり身勝手!)、親になるって...と思わず考えさせられました。いえ、全然そんな重い映画じゃないんですけど。

ふと思い出した友達の言葉
「10ヶ月かけて体が変化していく間に、母親になる自覚ができてくるのかも。
人間の体ってうまく出来てるなと思う。」
でも体が変化しない男の人はどうするんだろう。

何も気にかけていないようなジュノも、体の変化や周りのひとたちとの関わりのなかで、迷ったり傷ついたり、いろんなことに気付きながら成長していきます。

ボーイフレンドとの顛末はちょっとあっけないけど、最後のふたりは本当にほのぼのしてました。



スポンサーサイト



  1. 2009-04-03(Fri) 13:13:34|
  2. 映画|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sonnig1970.blog37.fc2.com/tb.php/169-1e355f22
09 « 2017/10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。