Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

東京カルテット

東京カルテットを聴きました。

プログラム
ベートーヴェン 弦楽四重奏曲 第1番 ヘ長調
ヤナーチェク 弦楽四重奏曲 第2番「内緒の手紙」
ブラームス 弦楽四重奏曲 第3番 変ロ長調

すごく巧いのはもちろんですが、その息の合い具合が絶妙で、爽快感を感じました。

室内楽を面白いと思い始めたのがすごく遅かったので、そんなに沢山は聴いてないのですが、弦だけの合奏特有の一体感ってあるように思います。
ピアノが入ったアンサンブルもいいですが、弦だけというのも混じりけがない感じで楽しめます。

パンフレットを読むと1969年に結成されたそうで、もう40周年ですね。
もともとは斎藤秀雄に師事した日本人4人だったそうですが、何度かメンバーチェンジを繰り返しつつも、その人気を保って幅広い演奏活動をしているようです。

ヤナーチェクはかなりモダンでユニークな曲でした。でも、どこかロマンチックで親しみやすさを感じます。

ブラームスは3楽章が特に好きでした。曲調がいかにもブラームスらしくて、内に秘めた情熱を感じます。
ビオラの深い音って、上手いひとが弾くとぐっとくるな~。
スポンサーサイト



  1. 2009-01-22(Thu) 12:10:28|
  2. コンサート|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sonnig1970.blog37.fc2.com/tb.php/152-112eb10e
03 « 2017/04 » 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。