Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ボストン旅行記 3

ほんの少し、旅行情報。

ボストンのレストラン。
Legal Sea Foods
シーフードで有名なチェーンレストランだそうで、ボストンにはあちこちにあるようです。
ここのクラムチャウダーが美味しかったです。カニの身やロブスターのフライがはさまったサンドイッチもグーでした。

泊まったのはKendall Hotel
地下鉄の駅から近くて便利だし、もともと消防署だったという建物はアンティークなインテリアがたくさん飾ってあって素朴で暖かい雰囲気。
朝食のパンケーキが手作りっぽくて美味しかったです。他には卵とベーコン、フルーツサラダ、コーヒー、紅茶。アメリカのホテルの朝食って野菜がないのが一般的なのかな?
部屋は広々していてバスルームも清潔で(バスタブあり)行き届いた感じがしました。

ホテルでひとつ気になったのはお掃除。
洗面台とバスタブで使うため封を切った石鹸が、二日目はどちらも新しいものに変えられてました。
けっこう大きいせっけんで十分使えたのにもったいないな~と思いました。

ホテルで毎日洗濯されるタオルの量ってすごいですよね。
ヨーロッパのホテルでよく見たのは、そういった環境への配慮という説明と「タオルを変えて欲しい場合はバスルームの床か、バスタブに入れてください」というメッセージでした。

部屋にホテルのサービスに関するアンケートが置いてあったので、一応提案しておきました。
ちゃんと支配人のメッセージと名前、Eメールアドレス、電話番号まで書いてあったので、客のメッセージを検討してくれるホテルなのかもしれないと思ったので。

でも人によっては毎日きれいなタオルでないと嫌だわ~ってこともあるでしょうね。
日本人は特に毎日洗濯しちゃうし。うちの母もそうでした。
ドイツでの生活で自分ひとりで使うバスタオルは毎日変えなくていいんだ~と思って以来、あんまり頻繁に変えなくなりました。
特に私の場合、体を洗う小さなハンドタオルでほとんどの水気を拭いてからお風呂を出るので、バスタオルはほとんど濡れません。

あ、旅行情報のはずが、うんと話しがそれてしまった。。。




スポンサーサイト



  1. 2008-12-05(Fri) 07:02:39|
  2. 旅行|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sonnig1970.blog37.fc2.com/tb.php/130-97adac2f
03 « 2017/04 » 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。