Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

イギリスで部屋探し Part1

新しい部屋が見つかって、ほっと一息。探してる間は焦りまくってましたが、済んでみれば「これもいい経験だったかも」などと余裕をかましてみたり(笑)。喉もと過ぎればなんとやら…。


せっかくなので、興味深かったことなど、思い出すままつらつらと書いてみます。


やはり、下調べにネットは役立ちました。fish4.co.ukというホームページのlettingsで、郵便番号と予算や条件を入れたら物件がピックアップされます。それでだいたいの地域と相場をつかんでから、不動産に直接行きました。


あ、その前に光熱費がどれくらいか知り合いに聞いてまわりました。現在の家賃がすべて込みのため、相場がどれくらいか分からなかったのです。それプラス、Council Taxという税金があって、70~90ポンドかかるということでした。これは住民税..なのかな?住んでる人数や場所によってかなり違うそうです。高級な住宅地でも高いし、逆に治安の悪いところでも高いとか。これらプラス家賃ということで、だいたいの予算を決めました。


部屋を見るための予約は、直接不動産に行って取り付けるのが一番はやかったです。最初、ひとりで行きたくない~と言ってEメールを出してみたのですが、返事なし。勇気を出して電話してみたら、「折り返し電話します」と言ったくせに返事なし。ダンナは電話で約束できたので、英語力の問題…?といじけてみたり(笑)。


不動産もいろいろでした。家を見るときにやって来たあるエイジェンシーのひとは、かなりラフな格好のお姉さんでした。ビーチサンダルにぼろぼろのバッグを提げて、大学生がちょっとアルバイト、といった風情でした。「決めない場合も、連絡したらいいですか?」と聞くと、「決めるなら今すぐオフィスに行きゃいいけど、そうじゃないならほっときゃいいのよ~」という返事でした。そこの物件、家具付きということだったけれど、前に住んでたひとがいらない物を置いていっただけっぽくて、台所やお風呂も薄汚れた感じでもうひとつでした。広さや駅から徒歩1分ということを考えると、かなり安かったけれど。


別の不動産は、社員がみんなきちんとした格好をしていて対応も丁寧でした。そこで見せてもらった物件がとても気に入ったのだけど、ひとつ問題が。私の大事な大荷物、グランドピアノを大家さんが入れてもいいと言うかどうか、です。


 そこは、さすがにきちんとした対応をするところで、大家さんに確認を取りますという返事でした。ちなみに上記のお姉さんは、会社のひとと相談して、「確認しなくても大丈夫よ。夜中に弾くわけじゃないんだし、どっちかっていうとピアノが聞こえるなんていいじゃない。」(私の感覚でかなり意訳)って感じで、こっちが「それでいいの~?ほんとに~?」と言いたくなりました。(長くなるので続く)

スポンサーサイト



  1. 2006-05-17(Wed) 06:43:49|
  2. イギリス生活|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sonnig1970.blog37.fc2.com/tb.php/13-781e7346
07 « 2017/08 » 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。