Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ボストン旅行記 1

初めてボストンへ行ってきました。

着いたのがサンクスギビングの翌日の金曜日。
この日はブラックフライデーといって、クリスマスに向けての商戦が始まる日。
シーズン最初の大型セールということで、ものすごい値引き率なんだとか。

郊外のアウトレットショッピングモールでは夜中の12時から店が開き、最初の数時間が勝負ということで知り合いも数人参戦してました。
レジは長蛇の列だったそうで朝の5時までショッピング。
う~ん真夜中のショッピング。。。人々の欲望の渦に飲み込まれてクラクラしそう。

とか言いながら、ボストンに着いてから、そんなにすごいのかな?とデパートを覗いてみました。
特に混乱は見えず。質のよさそうなダンナ用のセーターを1枚買ったのでした。
boston 1

ボストンの街は古そげで趣のある建物が多くて、落ち着いた雰囲気でした。
話しには聞いてたけど、ヨーロピアンテイストが強いというのはその通りかもしれません。
高層ビルもあるけどそんなにかたまってないので、ニューヨークのような圧倒的な感じはしません。
ニューヨークの雑踏の雰囲気もけっこう好きですけどね。
日が短くてあんまり見れなかったけど、ゆっくり路地を歩いてみたいと思わせられました。

二日目は大学見学。
MIT(マサチューセッツ工科大学)とハーバードを見てるうちに日が暮れてしまいました。

MITのほうはさすが工科大学。シンプルな建物が多いような。
これはちょっと変わったデザイン。
mit2.jpg

メインビルディングらしいこの建物は雰囲気がありましたけどね。
MIT1.jpg

敷地のそばにはチャールズ川があります。
この川沿いの歩道はジョギングによさそうです。
ボストンのタフツ大学に村上春樹さんがいたそうなので、この道を走ってたのかな~とか思いました。
charls.jpg

MIT博物館にも立ち寄りました。
未来の乗用車、ロボット、ホログラフィー(3D?)、妙にアートっぽいカラクリ仕掛け、コンピューター開発の歴史など、なかなかマニアックな展示物が楽しめます。
お土産のTシャツにもダンナに解説してもらわないと分からないようなジョークがプリントしてあったりして笑えました。


ハーバードは赤レンガの端正な建物が目立ちました。
名門校の雰囲気?
やはり観光客が多かったです。
大学所有の美術館がいくつかあったようですが、なぜか自然史博物館だけ見てきました。
harvard1.jpgharvard2.jpg

(続く)







スポンサーサイト



  1. 2008-12-04(Thu) 12:58:25|
  2. 旅行|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sonnig1970.blog37.fc2.com/tb.php/128-b4ff2d83
05 « 2017/06 » 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。