Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

久しぶりにコンサート

コンサートに行きました。

プログラム


ボロディン・中央アジアの草原にてt1_50777.jpg
チャイコフスキー・バイオリン協奏曲
ラヴェル・亡き女王に捧げるパヴァーヌ
ムソルグスキー・ラヴェル編曲・展覧会の絵

指揮・グスタヴォ・ドゥダメルGusutavo Dudamel
バイオリン・タスミン・リトルTasumin Little
ロイヤル・リバプール・フィルハーモニック・オーケストラ(略してRLPO)

久々に泣いてしまいました。「展覧会の絵」が強烈で…。ここのオケには度々がっかりさせられているので、あんまり期待してなかった分、自分でもびっくり。指揮者の力ってすごいとあらためて思いました。後で調べたら、この人、なんとまだ25歳。23歳のとき、マーラー指揮者コンクールで優勝したそうです。サイモン・ラトル、ダニエル・バレンボイム、クラウディオ・アバドなどの有名指揮者に定期的についているようで、なるほど若手有望指揮者だったのね。

爽快なテンポで、よどみない音楽の流れ。かなり熱いけれど、嫌味は感じませんでした。最後の曲「キエフの大門」に入った瞬間、ばーっと胸が熱くなってしまいました。映画以外でこんなに泣いたのは久しぶりで、「私、ストレスでもたまってたかしら?」と一瞬考え込んだりして(笑)。あ~、家探しのせいかも。そうそう、新しい部屋は見つかりました。

隣のダンナは、いたって冷静。「このオケにしたらよかったかも」だそうな。「ここの常任指揮者(Gerard Schwarz)は、もうひとつやる気ないよね」というのが二人の一致した意見でした。

スポンサーサイト



  1. 2006-05-12(Fri) 08:52:31|
  2. コンサート|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sonnig1970.blog37.fc2.com/tb.php/12-4d067559
09 « 2017/10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。