Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

メトロポリタンオペラ

年末に初めてメトロポリタンオペラハウスに行ってきました。

Met1.jpg

演目は「ヘンゼルとグレーテル」
クリスマス後の平日、11時にスタートということで、小さなお子さんを連れたご家族が多かったです。
座席はもちろん一番安いファミリーサークル。

Met3.jpg

この席、2、3歳と思われる小さなお子さんを連れた人がたくさんいて驚きました。
始まった直後、ちょっと騒いでる子もいたけど、特に気にならず。
お値段も20ドルとお得だし、気軽にオペラが楽しめていいな~と思いました。

「ヘンゼルとグレーテル」は初めて見ました。
ファミリー向きだし、クリスマス時期ということで「クルミ割り人形」的な華やかさを期待したのですが、
全体に非常に渋い色合いでした。グレー、茶色、白みたいな。
お菓子はカラフルだったけど。

演出もコミカルかつちょっとグロい?ような感じ。
どぎついシーンは何もないのですが、幕間に降りてくる緞帳のイラストが真っ赤な口だったり。
ヘンゼルとグレーテルが引き寄せられるお菓子が、真っ赤な舌のかたちのワゴンにのっていたり。
焼けこげた魔女の体の一部をぽっきり折ってみたり。人型チョコレートみたいな見た目だけど。
二人が見る夢として、ちょっと不気味なかぶりもののコックがいっぱい出て来るシーンがハイライトかな?

3幕の舞台が、それぞれ違ったタイプのキッチンというのも面白かったです。

でも、もうちょっと華やかなお菓子の家を見てみたかったかな~。

Met2.jpg
Met4.jpg

オペラハウス自体はとってもモダンな印象。
どこから見ても見やすそうでした。
前の座席の背に、英語字幕が出るモニターがあるのが便利。
ドイツ語のオペラだと思うけれど、今回は英語でした。

メットは財源が豊かだから演出が派手だよ~と聞いていたので、そういうのも見てみたい気がします。
「トゥーランドット」だと舞台美術が華やかかしら。







スポンサーサイト

  1. 2010-01-04(Mon) 06:57:49|
  2. コンサート|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0
11 « 2010/01 » 02
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。