Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

NYで盛りだくさんの一日

カーネギーホールでウィーンフィルのコンサートを聴きました。

カーネギー

日本に帰ったらなかなか行けないだろうと思われるので、この機会に行っておかねば!

前半のシェーンベルクとブーレーズはともかく、後半のベートーヴェンの5番が最高でした。
やっぱり音のニュアンスが繊細です。ピアニッシモの緊張感が素晴らしい。。
久しぶりに胸が躍りました~。
ここぞというところのたっぷり感や、盛り上げ方がバレンボイムらしいと思いました。
前日はブーレーズの指揮で、バレンボイムは協奏曲を弾いたそうですが、相変わらずパワフルだわ~。

hotel mariot

夜は偶然コンサートで一緒になった友達と、夕ご飯の後、ホテルマリオットのバーへ。
タイムズスクエアにあるこのホテル、真ん中がどーんと吹き抜けになっていて、バーへと上るガラス張りのエレべーターからの眺めが面白いです。
1時間で360度回転するバー&レストランでまったりした後、今度はCafe Laloへ。

cafe Lalo 1

ここは、映画「ユーガットメール」で、メグライアンがトムハンクスを待っていたカフェなのです。
トムハンクスが気になるメル友の正体を知る場面です。

映画のイメージと打って変わって、明るくポップな雰囲気。
8時くらいに行くと、店内は満員で、狭い通路に待ってる人の列ができてました。
映画のおかげでいまだに人気なのかな?と話していたのですが、そうではないみたい。
アメリカのケーキは全体に甘過ぎるのですが、ここのはあっさりしていて美味しかったです。
きっとご近所のひとに人気なんですね。

cafe lalo 2


おそらくアメリカ滞在最後のニューヨーク。
盛りだくさんに楽しみました。









スポンサーサイト

  1. 2010-01-21(Thu) 14:21:20|
  2. コンサート|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

清原なつの 「花図鑑」

友達の家で見つけた懐かしい漫画。

清原なつの「花図鑑」

清原なつの 花図鑑


性をテーマにした連作集。
リアルタイムで読んでました。
「ぶ~け」も廃刊になって長いんだな~。

ひょうひょうとした登場人物たちの行動、何ともいえないユニークな世界観が好きでした。
子供のころに遭ってしまった事件で身体を開けなくなってしまった女性とか、
けっこうヘビーなテーマも、けしてドラマティックにはならず、
淡々と、でもしっかり向き合う姿が描かれます。
それぞれの主人公は大学生とつきあう女子高生だったり、
臨月の新妻を心配する産婦人科医だったり、
発症していない病気を持つボーイフレンドを諦められない女の子だったり、
シチュエーションはいろいろですが、キャラクターがどこか素直なので、読後感がいいんですよね。
ユーモラスな会話に、にやっとしてしまいます。

作者が理系の研究者と知ったときは、妙に納得してしまいました。
今読んでも新鮮で面白いです。






  1. 2010-01-10(Sun) 14:32:41|
  2. 漫画|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

The Fun Theory

雑念する「からだ」のRYOさんが紹介していた動画。

ストックホルムでの実験。
エスカレーターより階段を選ぶひとが普段より66%も増えたのは。。。

TheFunTheory.com


引き続き、遊び心が楽しいですね。


  1. 2010-01-08(Fri) 10:29:34|
  2. 動画|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 2

エア参拝

たまたま見つけたこのサイト。
京都の清水寺をバーチャル参拝できます。

エア参拝

写真はとってもきれいなのですが、つっこみどころ満載のナレーターが可笑し過ぎ。

英語部分が妙にこだわり発音だったり、スクワットを勧められたり(なぜかは見てみて下さい)。
細かいぼけ具合が最高。
英語字幕つきですが、この可笑しさ、外国人の方に伝わるでしょうか。

こういうのを真剣に作る大人って楽しいな~。


  1. 2010-01-06(Wed) 12:09:39|
  2. おすすめ|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

メトロポリタンオペラ

年末に初めてメトロポリタンオペラハウスに行ってきました。

Met1.jpg

演目は「ヘンゼルとグレーテル」
クリスマス後の平日、11時にスタートということで、小さなお子さんを連れたご家族が多かったです。
座席はもちろん一番安いファミリーサークル。

Met3.jpg

この席、2、3歳と思われる小さなお子さんを連れた人がたくさんいて驚きました。
始まった直後、ちょっと騒いでる子もいたけど、特に気にならず。
お値段も20ドルとお得だし、気軽にオペラが楽しめていいな~と思いました。

「ヘンゼルとグレーテル」は初めて見ました。
ファミリー向きだし、クリスマス時期ということで「クルミ割り人形」的な華やかさを期待したのですが、
全体に非常に渋い色合いでした。グレー、茶色、白みたいな。
お菓子はカラフルだったけど。

演出もコミカルかつちょっとグロい?ような感じ。
どぎついシーンは何もないのですが、幕間に降りてくる緞帳のイラストが真っ赤な口だったり。
ヘンゼルとグレーテルが引き寄せられるお菓子が、真っ赤な舌のかたちのワゴンにのっていたり。
焼けこげた魔女の体の一部をぽっきり折ってみたり。人型チョコレートみたいな見た目だけど。
二人が見る夢として、ちょっと不気味なかぶりもののコックがいっぱい出て来るシーンがハイライトかな?

3幕の舞台が、それぞれ違ったタイプのキッチンというのも面白かったです。

でも、もうちょっと華やかなお菓子の家を見てみたかったかな~。

Met2.jpg
Met4.jpg

オペラハウス自体はとってもモダンな印象。
どこから見ても見やすそうでした。
前の座席の背に、英語字幕が出るモニターがあるのが便利。
ドイツ語のオペラだと思うけれど、今回は英語でした。

メットは財源が豊かだから演出が派手だよ~と聞いていたので、そういうのも見てみたい気がします。
「トゥーランドット」だと舞台美術が華やかかしら。








  1. 2010-01-04(Mon) 06:57:49|
  2. コンサート|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

Happy New Year!

snow.jpg

2010年は雪でスタートです。

昨年は出会いに恵まれて素晴らしい1年でした。
家族に友達に、周りの人すべてに感謝します。

今年も良い年になります!

新しい年が明るい希望に満ちた年となりますように。




  1. 2010-01-02(Sat) 07:20:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0
12 « 2010/01 » 02
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。