Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

さんぽ

ぽかぽかの陽気に誘われて、家から歩いてすぐの公園へ。

奥に見える高台に上りました。
(クリックすると大きくなります)

east rock1

岩壁をけずって作ったような階段、急傾斜でけっこうこわい...。

east rock2

頂上部。
車でも来れるようでした。
親子連れや、ジョギングしてるひともちらほら。

east rock3

帰りは違う道を。

east rock4

全部で2時間ぐらいの散歩でした。

上まで上ったのは初めて。
街路樹がまだ裸で、全体の眺めが茶色っぽかったけれど、新緑の頃になるときれいだろうな。
また行こう♪




スポンサーサイト

  1. 2009-03-29(Sun) 11:39:22|
  2. 日々のできごと|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

そうだよね。

今日の英語のメルマガでクスっと笑ったフレーズ。

No man in the world has more courage than the man who can stop after eating one peanut.


この世でいちばん勇気があるのは、ピーナッツをひとつ食べて、そこでやめら
れる人間だ。


(チャニング・ポロック)

この人は誰?と調べてみると、鳩出しで有名になったアメリカ生まれの奇術師だそうです。


  1. 2009-03-29(Sun) 00:01:37|
  2. 英語ひとくちメモ|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

フォトリーディング

速読にずいぶん前から興味がありました。

もともと本を読むのは大好きで、そこそこ速かったのですが、もっと速く読めたらどうなるだろうという好奇心がありました。
あと、せっかく読んだ内容がすぐ薄れていくのは残念な気がしてました。

感動や強い印象は残ってるし、忘れてもいいじゃないとも思うけれど、欲張りなんですね。

金井豊さんのフォトリーディング講座を受ける機会があるのを知ったとき、実はフォトリーディングってよく知りませんでした。

潜在意識を活性化すること、意識しなくて取り込んだ内容をすぐ呼び起こせるというのが面白いな~と思いました。速読とは違うようでした。

講師の金井さんは、美容師で、サロン経営者で、堀口ひとみさんのメンターでもあります。

「かないずむ」での辛口コメント、ぴしっと軌道修正する冷静さ、でもどこかおちゃめな感じのあたたかさに親しみを感じていたので、講座を受けてみました。

何を知りたいかという問いかけ
リラックスした集中状態
フォトリーディング
マインドマップ化

フォトリーディングを使って本を読む一連の流れにちゃんと根拠があって、なるほどと思いました。

何度も「読まないでください」と言われたのが面白かったです。

活性化という過程で、はじめてキーワード周辺を拾って、マインドマップでまとめていきます。

マインドマップも興味があって、ある程度知っていたのですが、今回はじめてその効果を実感しました。

自分の言葉で話すときの手立てとしてすごく使えるのです。

それぞれの手順にかける時間は短いのですが、3回目のフォトリーディングで1冊の本をかなりまとめて説明できたのに驚きました。

といってもさわりに触れたところなので、これも繰り返し実践しないと身に付かないと思います。
何でも同じですね。

本が出ているので(あなたもいままでの10倍速く本が読める/ポール・R・シーリィ)
ひとりで試してみることは可能だと思います。
でも実際に集中的にやったり、ペアで話し合ったり、すぐ疑問をぶつけられる講座という形が、私にはよかったです。

また講師の金井さんの進め方がつぼにはまりました。
必要でないところの切り捨て方のあっさり感とか、つっこみの鋭さとか、笑いが絶えませんでした。

高速でページをめくってるときに「頭に入ってないかも」と思うと潜在意識にブロックがかかるので、動作に集中するため「リラックス」と心の中でテンポよく唱えます。
金井流だと「俺って天才...俺ってすごい...」(笑)

経営者としての、今の時代をよみとく話も満載で、かなり濃~い講座でした。



  1. 2009-03-28(Sat) 12:16:46|
  2. コーチング|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

大根が美味しい!

久しぶりにizumiさんレシピ。
こちらの本。
野菜だけでおいしいごはん

にんにく風味の大根グリル

daikon grill

めちゃめちゃ美味しくて感動。

味付けは塩、オリーブ油とガーリック。最後に醤油を。
弱火でほおっておくだけ。40分じっくり火を通します。

野菜に弱火でじっくり火を通すと、ほんとに甘くなります。
圧力鍋だと短時間で柔らかくなるけど、味わい深さが違うんだな~。




  1. 2009-03-27(Fri) 12:24:11|
  2. ごはん|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

少しずつ

Eちゃんのレッスン。

音楽を楽しませたいといっても、必要な知識をおぼえたり、指の練習は必要なわけで、どれぐらいずつ要求するか、むつかしいところです。

ひびく言葉で説明できないと目がうつろになるのが分かるし(^^;)

鍵盤と音名の結びつきをもっと確かにしたい とか

よめる音符をもっとふやしたい とか

もっと脱力させたい とか

もっと音を聞いて歌えるようにさせたい とか

やりたいことは一杯あって、
早くあれやこれやをできるようになってほしいと思うけど、
私の自己満足や親ごさんの期待に応えるためではなくて
(まったく意識しないわけにはいかないけど)
子供の吸収するペースに合わせたレッスンをしたいです。

自分は当たり前にできるようになってるので忘れがちだけど、ピアノを弾くときって本当にいろ~んなことを同時にしてるんですよね。

自分が子供のときに感じたできない苛立ちを思い起こしたりします。


子供の思いつきに付き合ってみると、けっこう楽しい展開になることも多いです。

2小節の歌がついた曲を、輪唱してみたり。
別々の指の練習曲をいっしょに弾いたら、連弾になったり。
声を伸ばす競争をしながら音程をとってみたり。

脱線しすぎると別の遊びに移行しそうになるので、そのときは引き戻さないとだめだけど、子供の発想って面白いです。

よく観察しつつ、柔軟に対応できるよう心がけたいです。







  1. 2009-03-27(Fri) 12:03:06|
  2. ピアノ|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 2

お気に入り

なぜか成田空港で買ったお弁当箱。

bentoubako1.jpg

ふたとパッキン部が分かれていておはしが内蔵できます。
かびやすいパッキン部分が洗いやすくてグー。

今まで空間の余ったタッパーだったので、開けたらおかずが散乱していたらしいのですが、ぎゅうっと詰めてちょうどいいサイズ。



bentoubako2.jpg

ふたを閉めたら、このとおりスッキリ。
はしがカチャカチャいいません。
ブラボー♪




  1. 2009-03-26(Thu) 00:01:00|
  2. お気に入り|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 2

家庭菜園

昨日きたメルマガの話に「おぉっ」と思いました。

英字新聞で読もう!で、NYタイムズによりますと...
(日本語訳つきです)


ミシェル・オバマさんがホワイトハウスに有機菜園を作るという記事。

地元で作る健康な野菜や果物を子供たちにおしえることが重要とのこと。
地産地消ですね。

そういえばイギリスでは、チャールズ皇太子が創設した「Duchy Originals ・ダッチー・オリジナル」というオーガニックブランドが有名です。こちら
(今調べて知ったけど、ずっとダーシーって読んでたよ...)
最初はそんな背景を知らずに買ってたんだけど、オーツクッキーが素朴な味でおいしかったです。

国の重要な地位にあるひとが、こういう取り組みをするのはいいなと思います。
食の重要性や環境への影響といった問題へのひとびとの関心を高めることができますよね。






  1. 2009-03-25(Wed) 12:41:59|
  2. メルマガ|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 2

天使トーク

堀口さんのセミナーの内容は「相手の幸せの形を理解しながら話を進める構えとその方法」。
名づけて「天使トーク」。

リアル堀口さんの話を聞いてみたかったのが参加動機のわたしは、もしかして場違い...?と心配したのですが、そんなことはありませんでした。

「相手の幸せの形を理解し、いろいろな人が互いのいいところを尊重しあい、協力しあえる世の中になったら、いい世の中になるなぁ!と思い、私は、このセミナーを企画しました。」
という言葉のとおり、お互いを尊重できるコミュニケーションの具体例や、コーチングのスキルも交えたポイントは、かなり興味深くて3時間半はあっという間でした。

はっとした言葉。
「要望するけど、期待しない」
「期待は依存」

「聞いてる??チェック」では、意外と聞けてないことが判明したり。

そういやダンナに、話を最後まで聞かずに口をはさむ!と怒られたおぼえが...。

堀口さんの「自分に短所はないんです。短所も長所もまとめて強みだと思ってます」という発言は新鮮でした。

資料としていただいた、パワーポイント画像はとてもきれいで、セミナー内容がぱっと思い出せます。
というか、3週間余りたって、結構忘れてる...。
いいセミナーだったな~おしまい。ではなく、それを実践してこその内容なのだと、遅ればせながら感想を書きつつ思い返しています。

セミナー後の懇親会にも参加したのですが、来ている方みなさん活気があって、とても楽しかったです。その場の空気がぱっと明るくなるようなパワーを感じました。

リアル堀口さんは思っていたとおり、すごくオープンでクリアな感じ。
あのスパン!とした語り口は江戸っ子ならでは?











  1. 2009-03-23(Mon) 11:58:56|
  2. コーチング|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

堀口さんのこと

堀口ひとみさんのサイトにたどり着いたのは去年の秋でした。

何がきっかけだったのか思い出せないけど、コーチングに興味があったのでそこからだったかもしれません。

ちょうど「かないずむ」という小冊子のダウンロードができる期間で、269ページというボリュームがすごいと思いつつ、最初の50ページを立ち読みしてみることに。

現在、コーチとして仕事をしている堀口さんが独立を決めるまでのリアルストーリー。
メンターとのメールのやり取りと、その間の堀口さんの心境の変化をたどることができます。

ちょっと見てみるだけのつもりが、先が気になって結局ダウンロードを申し込んでました。

アパレルの店長で実績を上げていた堀口さんは、最初独立までは考えていなかったのですが、メンターとやり取りする中で、自分がやりたいことがどんどんクリアになっていきます。

堀口さん自身が、ここまでさらけ出していいものかと悩んだというぐらい、その過程の迷いや葛藤もすべて包み隠さずに載せていて、でもそれこそがこの小冊子の大きな魅力になっていると思います。

その堀口さん、とにかく行動的でポジティブ。
毎日3つ(!)のブログを更新していて、アイディアを思いついた次の瞬間に行動に移しているという日々がそこからも伺えます。プライベートブログ「Fashion Source!!!」

その素直さやパワフルさにちょっと圧倒されつつ、読んでると元気になってきます。

そのナチュラルなポジティブさにすっかりはまってしまい、なんとセミナーに参加しました。

「かないずむ」は再びダウンロードできるようになっています。



  1. 2009-03-23(Mon) 11:40:16|
  2. コーチング|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

明るい日差しに春を感じます。

ご近所の庭先にたくさんのクロッカス。

クロッカス



  1. 2009-03-19(Thu) 10:20:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 2
02 « 2009/03 » 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。