Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

コンサート

コンサートへ行ってきました。


ラヴェル ピアノコンチェルト 
チャイコフスキー 交響曲「マンフレッド」 


指揮 Vasily Petrenko ピアノ Ewa Kupiec 
ロイヤル・リバプール・フィルハーモニック・オーケストラ


ペトレンコの指揮は清澄というイメージ。若々しさもあるんだろうけど、きりっと引き締まっていて、でもたっぷり歌い上げる部分とのバランスも良くって、これまで聴いた演奏は総じてポジティブな印象です。どちらかというと派手めな曲がお得意なのかなと思ってましたが、モーツァルトやブラームスなんかも良かったし。


チャイコフスキーの演奏の前に「偉大なロシアの音楽家ロストロポーヴィチに捧げます」と言っていました。先日亡くなったこの有名なチェリストについて私はほとんど知識がないのですが、同じロシア人として大きな存在だったのでしょうね。


それにしても他の指揮者が振るときと、ペトレンコが振るときでは拍手の熱のこもり方が違う気がします。愛されてるのね...ペトレンコ。聴衆の平均年齢がかなり高いので、可愛い孫のような若者というイメージもあるのでは?!


ピアニストはベテラン風な貫禄で余裕たっぷりに弾いてました。ただリズミカルでパワフルな箇所は際立っていたけど、あの甘く物悲しい2楽章の出だしがもうひとつ。ピアニッシモになると全然音が通らなくなってしまうようでした。世界的に有名なピアニストと言われる人の多くは、たいがい弱い音の緊張感と伸び具合が違うように思います。打鍵法なんだろうけど、理屈じゃない心にぐっと来る音ってなかなか聴けないんだなぁ。


関係ないけど、ここのホールでいつも気になる光景。休憩時間のアイスクリーム販売。ホール内でみんな並んで買って、食べてます。飲み物はロビーだけみたいだけど、アイスはオッケー。おじいちゃんやおばあちゃんがめいめいアイスバーやカップアイスを手に、通路で談笑しています。なんか慣れないわ。



スポンサーサイト

  1. 2007-04-30(Mon) 18:59:48|
  2. コンサート|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

実践中

去年くらいからマクロビオティックに興味を持ち始めていました。


最初は、マドンナが実践してる食事法として脚光を浴びたイメージで流行り物?なんて思っていましたが、調べるほどにその奥深さが面白くなってきました。ものすごく簡単に言ってしまうとひとつの食養生で、玄米菜食が基本です。でも、それだけではない、いろ~んな広がりや繋がりを持っていると思います。


実は今年に入って顔にできた湿疹がかなりひどくなってしまい、日本で薬を使ってなおしました。でも、今は薬で抑えてるだけで、まだまだ出てきそうな感じがすごくします。薬を否定するつもりはありません。2ヶ月我慢した痒みと痛みがすーっとおさまった時は本当にホッとしましたもの。ストレスを軽減して、そのストレスによる悪化を防ぐために薬を使うのもありだと思います。素人判断は難しいところですが...。でも、出来るなら体質改善して根っこに近いところから直したいなと思うのです。


劇的な効果を期待してはいけないだろうと思ってます。体質改善というのもマクロビオティックのほんの一面でしかないでしょうし。「~をするだけで~が治る!」ってちょっと怪しい健康食品の宣伝みたいですもんね。ただ何となくごはんを作るのが楽しいし、いいか~とそんなノリで行きたいです。


マクロビを実践しておられる人たちのブログから徐々に情報を集めていったのですが、それぞれの形があってすごく興味深いです。日本で関連本も買いました。去年「わらのごはん」という料理本を買った頃から、こっちの方向に徐々に向かってたのかな。とりあえずじわじわと続けてみます。




  1. 2007-04-28(Sat) 01:59:22|
  2. マクロビオティック|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

姪っ子の手紙

すっかりご無沙汰してしまいました。実は日本にちょっとだけ帰っていました。諸事情でほとんど身内内をうろうろしていましたが、楽しかったです。
久しぶりに満開の桜を見れたのもうれしかった!


去年6月に生まれた姪っ子とは初対面。滞在中5回くらい会ったのですが、しばらく「あんた誰?」といいたげな眼差しを受けてしまいました。それでも可愛い!(叔母バカです)あんまり抱っこさせてもらえなかったけど...。ママ以外では、子供大好きなじいじ(私の父)にはよろこんで抱かれてましたね。


上の子は8歳。ずいぶんお姉さんらしくなっててびっくりです。イギリスへ発つ2日前に実家へご飯を食べに来て、帰り際「今日はkiharuと寝たい~」などと言われてきゅーんとなりました。その上の子が別れ際に手作りのプレゼントをくれました。ペットボトルに入った桜の花びらときれいな落ち葉。持って帰りましたとも。10日たってさすがに色あせてきたな~。


添えられた手紙はめっちゃ関西弁でした。「CとMのこと(姪っ子ふたりの名前)忘れやんといてやぁ~」「イギリスへ行っても元気でけんこうをよくしいやぁ~」(原文ママ)..ちょっとおばちゃんチック....?まぁ、いいか。可愛いから。




  1. 2007-04-22(Sun) 01:39:34|
  2. 日々のできごと|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0
03 « 2007/04 » 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。