Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

友達の結婚式

友達の結婚式に出席するためベルリンへ行ってきました。 


今回、私は新婦側の証人でした。お役目は、本人達がサインした後、結婚証明書にサインするだけなんだけど、式の間ずっと本人達の横に座っているので、ちょっと緊張しました。


 あ~でも何回参加しても結婚式っていいです。友達の幸せ一杯の笑顔が見られるのは楽しい。


 最近は教会で式を挙げる若い人は少ないそうな。これまで5回参列してるけど、全部お役所のみでした。


 でもこれはこれで、なかなか雰囲気があります。式を挙げる部屋ってだいたい重厚感があってきれいですし。そういえば、式を執り行うのはいつも女性だな~。


式は、最初にお役所の方のお話があって、誓いの言葉を交わしてキス、本人と証人のサインでおしまいという、いたってシンプルなもの。お話ではいつも結婚を扱った詩が朗読されるのですが、これがまたぐっとくるんですよね。すぐ感情移入する私は早々に涙ぐんでたりします。


 その後は外で乾杯をして歓談、歩いて近くの広い公園へ行きお散歩、そして夕方から夜遅くまでお食事会でした。


 私もこういったドイツ式の、いい意味でだらっと気楽な式を挙げたかったのですが、日本ではそうもいきませんでした。心もちシンプルにしたつもりですけど。もちろんそれはそれで楽しい式でした。



スポンサーサイト

  1. 2006-07-28(Fri) 08:14:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

久しぶりにショッピング

今週、友達の結婚式に出席するのですが、着るものを考えてはたと困ってしまいました。もともとお洒落に関して熱心ではないのですが、こちらに来てからますます着るものに無頓着になっています。普段はジーンズばっかり。


せっかくの機会だから、ちょっとは小奇麗にしたいなと思い、もってる服に合わせてショールを購入しようと久しぶりにショッピングに出かけました。


久しぶりにスカートをはくと、思いがけない緊張感。なんか歩き方間違えそうでした(笑)。「見せている」「見られている」という緊張感が、足のかたちをきれいにすると大昔に誰か言ってたな~と(姉だったっけ?)思い出しました。


気に入ったショールはあっさり見つかり、ついでにバッグをちらちら見ていたら、ぴったりな形と色のものを発見。しかもバーゲンで安くなってます。ここでぱっと買えない優柔不断なわたしで、他のものと見比べてうろうろしたあげく「やっぱり買おう!」と戻ってきたら、おばさんが手にとってしげしげ見ていました。「あ、待って。買わないで~。戻して~」と念を送ってみましたが、おばさんはさっさとレジへ行ってしまいました。ああ..マンガみたい..。しばらくショックでしたが、違うお店でいいのを見つけたのでよしとしました。


久しく忘れてましたが、やっぱり買い物は女の子の楽しみのひとつかもしれません。




  1. 2006-07-12(Wed) 17:59:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

おめでとう

ミュージシャンのYUKIに、8月子供が生まれるそうです。あぁ、よかった!心からうれしくなりました。


ものすごいファンとはちょっと違うのですが、同じ女性として魅力的だなと思うのです。 JUDY AND MARY時代から知ってはいましたが、よく聴くようになったのは、彼女がソロになって2枚目のアルバムを出した後でした。特に3枚目の「JOY」は、繰り返し聴いています。曲によってカラフルに変化する彼女ののびやかな歌声が好きです。「女の子」なイメージが強いですが、いろんな痛みを通り抜けてきた女性のつよさも感じさせてくれるところが、歳の近いこともあって共感しやすいのかな。


彼女の書く歌詞がまたいいのですが、こういうポップスの歌詞ってただ読むだけではピンと来ないんですよね。このメロディにこの言葉、そしてこの声!といった組み合わせの妙だなぁとよく思います。身体の奥から自然と沸いてくるリズムにまかせて踊っているような動きもいいなあと思います。


雰囲気は異なりますが、同じように独特な世界を持っていると思うのがCHARAやUA。そういえばどちらも、はじめて子供を授かった頃に目一杯の幸せを歌っていて、ミュージックビデオで見た輝きぶりを今でも思い出します。でもよく考えたら、あれってもう10年くらい前のことです。う~、うそみたい。 UAといえば、今度、菊地成孔とJazzアルバムを出すらしいので、これは聴かなくては。


上の3人に私が共通して感じるのは柔らかさと強さでしょうか。彼女達の最新の映像は知りませんが、私の中に強烈に焼きついてるシーンがいくつかあって、その身体から発しているオーラのようなものが記憶に残っています。その女性らしい丸みや肌の質感、声の質感、全部ひっくるめて彼女達自身が作品なのだなと思います。その艶やかさに、女が女にドキッとしたりもしました。でもそれがいつも感じられる訳ではなくて、一時テレビに出演するたびに、今日はどうだろうとワクワクしながら見ていたことを懐かしく思い出しました。とりあえずYUKIが現在レコーディング中という4枚目のアルバムに期待したいです。




  1. 2006-07-03(Mon) 02:18:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0
06 « 2006/07 » 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。