Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

おいしい玄米

やった~♪
見事パスポート取得!

え、何のパスポート?
美味しい玄米炊きのです!

マクロビを意識し始めた頃から見ていた中川さんのブログ。
帰国の際には、いつも一度は食べに行きました。

京都にある、おばんざいと玄米がとっても美味しいお店です。
nakagawa1.jpg

ブログはこちら 京都Macrobiotic Styleなかがわ

うちで炊く玄米はいつも固めで、実はあんまり美味しくなかったのです。

それにマクロビを知って2年あまり。
その考え方から沢山のことを学んで、自分の中で消化していくうちに、いろいろこだわらなくなりました。

それでも漠然と、もっと玄米を美味しく炊けたらな~と思ってました。

そうしたら中川さんと美風さんが玄米教室を開催することになり、むくむくと好奇心がわいてきました。

中川さんの「ひるめし」でいただく玄米は、大き目のお茶碗に8分目くらい入っていて、最初はこんなに食べられるかな?と思うのですが、スルスルと入ってしまうのです。
優しいけどしっかりしたお味のおばんざいが、また玄米にぴったりなのです。

あれを教えてもらえるなら行ってみたい!
ということでむそう塾に参加しました。

この教室、なんと参加後は、美味しく炊けるようになるまで写真投稿で中川さんに指導してもらえるのです。

投稿すること13回。ゲットしました~♪

まだ研究の余地はありそうですが、以前とは比べ物にならないくらい柔らかく食べやすくなりました。

以前は残った玄米を次の日に食べることができなかったのですが、今のならOKです。
お弁当にも入れられます。

そうはいっても、私は腸が弱めだと自覚してるので、白米と玄米を交互に炊いてます。
無理することなく、自分が美味しいと思えるペースで食べていこうと思ってます。

絶対玄米でなければとは思いません。
ただ選択肢が増えてうれしいな♪という感じでしょうか。

夫が普通におかわりしてくれること、お通じがよくなってきたことが更なるうれしいことです。

その中川さんですが、現在リニューアル工事中です。
4月30日に再開された後は、木、金、土のお昼が営業日になるようです。

nakagawa3.jpg
デザートのパウンドケーキ



スポンサーサイト

  1. 2009-04-11(Sat) 13:25:00|
  2. マクロビオティック|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 6

私流マクロビ

マクロビっぽい食生活にして早8ヶ月。
顔の湿疹はよくなったり悪くなったりを繰り返しながら、徐々にいいほうに向かっているようです。その間に考えも体調も少しずつ変化したわけで、前回マクロビに関する記事を書いたときと、捉え方が変わってきました。


マクロビは食養生と書いてしまったけど、そうじゃないなぁと。健やかに気持ちよく生活するためのヒント、というかライフスタイルのひとつでしょうか。


実践している人達のブログでも、その人にとってのマクロビとは?と問うている記事をよく見かけて、みんな迷いながら続けてるんだなと共感を覚えます。ひとによってスタイルが違うのは当たり前で、自分の体の声を聞くのが(それがけっこう難しかったりしますが)大切かなと思えるようになりました。ストイックにやってみた時期もありましたが、最近ようやく自分なりの取り入れ方が分かってきたようです。


玄米と白米は半々くらい。パンも食べます。メインは野菜だったり、お魚だったり。お肉は外食で食べるときもあるかなという程度。砂糖は使わなくなりました。乳製品も控えめです。


よかったことのひとつは旬のものを意識するようになったこと。スーパーマーケットは年中ほぼ同じ品揃えだから、今までは何がいつできるのかなんてほとんど考えてませんでした。


それと、どこから来ているかを見るのも面白いです。最近なら、りんごの袋に「new in season」と書いてあって、原産地がイギリスのケント州になってます。夏場に見かけたりんごははるばるニュージーランド、チリ、アメリカなどから来ていて、そんなに遠くからやってくるのは空輸?防腐剤がいっぱいかかってるかも?だったらイギリスでとれた季節のものがいいなぁと思ったり。


料理はもともと嫌いではなかったけど、もっと楽しくなりました。
マクロビを始めてからの心身両面の変化をそのうち少しずつ書いていけたらと思います。




  1. 2007-10-15(Mon) 20:38:53|
  2. マクロビオティック|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

甘酒

20070502220647.jpg


近所の自然食料品店にはなんと玄米甘酒が売ってます。マクロビでは基本的に白砂糖を避けます。代わりにもっと優しい甘み(米飴やドライフルーツ、メープルシロップなどなど)を勧めてますが、その代表といえそうなのが甘酒。その甘みを生かしたお菓子をつくってみたくてこの前試したのが甘酒ゼリー。米飴で練った粒あんと二層にしてみました。私は好きだったのですが、ダンナにはNG。


20070502220701.jpg


じゃあイチゴムース風でどうだ!と出したら今度は好評。これ、いちごと甘酒と水と塩と葛を混ぜただけ。(火は通します)フルーチェ風の食感で、あっさりした甘さ。これはいい!レシピは英語のサイト(Amazake Basic Dessert http://www.amazake.nl/engels/index.htmlで見つけました。ざっと見たところ、甘みは甘酒か米飴のみで、卵、牛乳、砂糖は不使用のようです。アレルギー向けレシピなのかしら。面白いです。




  1. 2007-05-02(Wed) 22:03:05|
  2. マクロビオティック|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

実践中

去年くらいからマクロビオティックに興味を持ち始めていました。


最初は、マドンナが実践してる食事法として脚光を浴びたイメージで流行り物?なんて思っていましたが、調べるほどにその奥深さが面白くなってきました。ものすごく簡単に言ってしまうとひとつの食養生で、玄米菜食が基本です。でも、それだけではない、いろ~んな広がりや繋がりを持っていると思います。


実は今年に入って顔にできた湿疹がかなりひどくなってしまい、日本で薬を使ってなおしました。でも、今は薬で抑えてるだけで、まだまだ出てきそうな感じがすごくします。薬を否定するつもりはありません。2ヶ月我慢した痒みと痛みがすーっとおさまった時は本当にホッとしましたもの。ストレスを軽減して、そのストレスによる悪化を防ぐために薬を使うのもありだと思います。素人判断は難しいところですが...。でも、出来るなら体質改善して根っこに近いところから直したいなと思うのです。


劇的な効果を期待してはいけないだろうと思ってます。体質改善というのもマクロビオティックのほんの一面でしかないでしょうし。「~をするだけで~が治る!」ってちょっと怪しい健康食品の宣伝みたいですもんね。ただ何となくごはんを作るのが楽しいし、いいか~とそんなノリで行きたいです。


マクロビを実践しておられる人たちのブログから徐々に情報を集めていったのですが、それぞれの形があってすごく興味深いです。日本で関連本も買いました。去年「わらのごはん」という料理本を買った頃から、こっちの方向に徐々に向かってたのかな。とりあえずじわじわと続けてみます。




  1. 2007-04-28(Sat) 01:59:22|
  2. マクロビオティック|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0
09 « 2017/10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。