Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

長谷寺 室生寺

GWに行ったところ Part.3

室生寺(むろうじ)

murouji 1

しゃくやくの花がきれいでした。
室生寺

奥の院へと続く400段の階段。
けっこう急で降りる時が少しこわかったです。

父親が、女の人がひとりで来るのにいいお寺なんだと言うので、何のこっちゃと思ったら、
女人禁制の真言宗である高野山と違って、女性の参詣が許されていたお寺なんだそうです。
大峰山はいまだに女性が上れないというけど、ほんとかなぁ。

続いてぼたんの有名な長谷寺(はせでら)。
hasedera 2


特別参拝ができる期間ということで観音菩薩立像の足に触ることができました。
神社やお寺に続けて行って、拝んでばかりいると、なんか節操ないような気もするけど...ま、いっか。

最後の日に行った赤目四十八滝。

ここは森林浴にぴったり。
いくつも美しい滝があって、水が深い青できれいだったな~。
akamedaki 1

akamedaki 2

全部歩き通すと片道1時間半くらいかな?
また行きたいです。

渓谷入り口わきの「へこきまんじゅう」も隠れたヒット。(しかしすごい名前だな)
生地にもあんにもさつまいもがたっぷり入った回転焼きで、素朴なみかけ。でも甘さ控えめですごくおいしかった!
帰りのおやつにと2個しか買わなかったことを激しく後悔しました^^;









スポンサーサイト

  1. 2010-05-14(Fri) 16:50:36|
  2. 旅行|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 2

奈良県天川村 胴川(どろがわ)

GWに行ったところ Part.2

面不動鍾乳洞と五代松鍾乳洞を見てきました。
こんなところに鍾乳洞があるなんて知らなかった。

shonyudo1.jpg

どちらも10分ほど山を登ったところにあって、モノレール(?)がついてました。
それが1本レールで4人乗り。歩くよりゆっくり。
ちょっと体を傾けたら車両ごと落っこちそうなスリル満点の乗り物でした^^
面白そうなので一回だけ乗ってみました。(普通に歩いて行けます)

鍾乳洞のなかのつららみたいなのが1cm成長するのに約70年かかるとのこと。
これだけの大きさになるまでには途方もない時間がかかっている訳です。

五代松のほうを案内してくれた仙人のようなおっちゃんとの話が面白かったです。

鍾乳洞のなかに仏像が置かれていたのですが
「こんなん(仏像も宗教も)人間が作ったもんやからね。しょーもないもんですわ。」
とけちょんけちょん。

鍾乳洞に入る前の雑談で、そのあたりの森の話になり
「このあたりはぜーんぶ杉ですわ。人工林ばっかり。昔からあったおぉ~きい木も全部切ってしもてね。
 ほんで金にならんようになったらほったらかしですわ。人間はアホですさかいね。」
心底、怒ってはるようでした。

たまたま最近、友達から熊森協会の本をもらった私にはタイムリーな話で、深く相づちを打ってしまいました。

森だけの話じゃなくって、全部私達に帰ってくるんだよね。

閑話休題

この胴川付近、いくつもの遊歩道や登山道、渓谷などがあって、なかなかいいところです。

胴川のメインストリート(というほどでもないか)行者の道には趣のある民宿や商店が並んでます。
ここの「ごろごろ水」という湧き水が名水として有名らしく、取水場もにぎわってました。
そのせいか、コーヒー専門店やお豆腐屋さんが目につきました。

胴川

ふらりとお昼に入った「喫茶とも」(観音橋わき)がよかったです。
食事はカレーとサンドイッチくらいだけど、ちゃんとお店のひとが作っている感じだったし、
ケーキがかなり美味しかったなぁ。コーヒーもいろんな種類があってこだわりのお店でした。
工房で丁寧に作られたっぽい木のテーブルや椅子などもいい雰囲気でした。











  1. 2010-05-13(Thu) 13:44:06|
  2. 旅行|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

熊野古道 ツヅラト峠

GWに行ったところ。
kumano2.jpg

kumano1.jpg

熊野大社や那智の滝も行ってみたかったけど、日帰りだったので一番近いところにしました。

熊野古道は、2004年に世界遺産に登録されたそうです。

今回は、JR梅ヶ谷駅から出発して、峠を越え、紀伊長浜駅へ行く約9キロコース。
といっても、写真のような道は真ん中の3キロくらいでした。

登り最後の1キロくらいはけっこう急でゼイゼイ言いましたが、上からの見晴らしは最高。
お天気にも恵まれて、いいハイキングでした。




  1. 2010-05-12(Wed) 15:58:01|
  2. 旅行|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 1

夏の思い出 2

capitol 1 p1030265 capitol2  dscf4303

ワシントンDCでは国会議事堂を見学しました。

飛行機に乗るとき並のセキュリティーチェックのあと、入ったエントランスホールは観光客であふれてました。

整理券をもらって分けられたグループに、ひとりづつガイドがつきます。

まずは、上の写真の左右にある立派なシアターで、アメリカの連邦議会を紹介するフィルムを見ました。

これがなかなか良くできてるんですよね。
アメリカのダイナミックな自然の景色と共にはじまり(英語字幕つき)ここに至るまでの簡単な歴史がテンポ良く説明されます。

私たちはとことん議論して議論してしつくして、この自由な国を作り上げてきたのです!それを誇りに感じているのです!みたいな、熱~いメッセージが伝わってきます。

たたみかけるようなカット、ドラマティックな音楽、単に国会の紹介なはずなのにやたらとエンターテイメントしていて、さすがハリウッドの国と妙に感心しました。

白い墓碑が立ち並ぶアーリントン墓地や、戦争で亡くなった兵士のための、いくつもある立派な記念碑が観光スポットになっていて、それがとてもアメリカっぽい気がしました。


  1. 2009-09-26(Sat) 00:08:32|
  2. 旅行|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

夏の思い出 ワシントンDC

washington memorial p1030258 washington 1p1030272

すっかり放置してました。

もう秋の気配だし。街路樹が紅葉し始めています。

8月に行ったワシントンDCのことなど。

さすが首都。とにかく広くて、街がきれいでした。
街行くひとも、スーツやきちんとした格好が多かったような。観光客も多かったです。

お天気がもっともいい週に行ってしまったみたいで、日本を彷彿とさせる高温多湿。
暑いのなんの。フラフラになりながら観光してました。

実はスミソニアンってひとつの博物館だと思ってました。。。

スミソニアン学術協会が運営する博物館群を総称してそう呼ぶことを、今回知りました。

有名なところは自然史博物館とナショナルギャラリー、航空宇宙博物館でしょうか。

14もあるという博物館が全部無料。太っ腹!

ひとつづつが大きい!お隣に行くのも、向かいに行くのも遠い!
あまりの暑さに、隣へ移動するのさえいやになっちゃいました。

でも、すごく見応えがありました。
私が一番好きだったのはナショナルギャラリー。
ルノワール、モネ、マネ、ピカソ、ゴーギャン、ゴッホ、ロートレックなどを駆け足で見ました。
もっと時間があったなら、一日かけて見たかった。
またカフェがよかったのです。これ重要!

欲張って、いろいろ見に行ったので、時間の配分が難しかったのです。
というのは人気スポットは整理券があって、時間が決まっているものもあったから。

造幣局、ワシントン記念塔、国会議事堂、ホロコーストミュージアムでは整理券が必要でした。

とにかく広いので移動時間がかかります。
1日乗り放題の巡回バスを利用したけど、それでも効率があまりよくなかったかも。

とにかく「ワシントンDC広すぎ!」という思いが、もっともひんぱんに頭の中を駆けめぐってました(笑)


  1. 2009-09-24(Thu) 13:20:08|
  2. 旅行|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0
06 « 2017/07 » 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。