Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

科学未来館

先週末、お台場にある日本科学未来館に行きました。


大平貴之さんが科学館と共同開発したというプラネタリウムがお目当てだったのですが、どの回も満席で、残念ながら見られませんでした。


週末は開館前から並ぶひともいるそうな。甘く見てたな~。


でも思ってたより常設展示が充実してました。


宇宙、地球、環境、生命、医療、情報、ロボットなどなど、テーマが多岐にわたっていて、体感型の展示も多く大人も楽しめました。


広~い展示フロアの一部では、科学館の研究員らしき若い女性が、iPS細胞を山中教授がどうやって作りだしたのかという短いプレゼンをしてました。
手作りの装置をつかって、子供にも分かりやすかったんじゃないかな~。
共同受賞したジョン・ガードン教授の実験したおたまじゃくしから、羊のドリーやES細胞など、なんとなくニュースで聞いていたことがつながっていることが分かって興味深かったです。


各展示で説明してくれるボランティアの方もたくさんいて活気がありました。


科学館のシンボル展示だというジオ・コスモス。

$kiharuのブログ


ここに映像が映し出されて、きれいでした。


人口分布、紛争地域、世界のドメインなどなど、数字が地球儀上に見えるのが面白かったです。


人ごみがきらいで、東京に出たがらない夫を連れ出すために選んだスポットだけど、思ったより楽しめました♪


$kiharuのブログ

スポンサーサイト

  1. 2013-06-29(Sat) 09:30:58|
  2. おすすめ|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

見つけた

これ何でしょう。

布ナプ

布ナプキンです。

オーガニックカフェで見つけて衝動買い。
新品だけど、一回洗ったのでちょっとよれたかな?

布ナプを使い始めてもう5年くらいです。
普通のと併用ですが、気持ちいいしゴミが減るのでお気に入り。

最近は柄のかわいいものが沢山あるな~。

外出時は吸収体や防水布つきがよいけど、家ではハンカチ型がいいです。
汚れが落ちやすく乾きもはやい白うさぎシリーズが個人的に気に入ってます。
値段もお手頃かな。

いろんなブランドが増えたので試してみたいと思いつつ、同じのを使い続けてます。
ぼちぼち新品を増やそうか。。。











  1. 2010-05-26(Wed) 23:37:10|
  2. おすすめ|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

エア参拝

たまたま見つけたこのサイト。
京都の清水寺をバーチャル参拝できます。

エア参拝

写真はとってもきれいなのですが、つっこみどころ満載のナレーターが可笑し過ぎ。

英語部分が妙にこだわり発音だったり、スクワットを勧められたり(なぜかは見てみて下さい)。
細かいぼけ具合が最高。
英語字幕つきですが、この可笑しさ、外国人の方に伝わるでしょうか。

こういうのを真剣に作る大人って楽しいな~。


  1. 2010-01-06(Wed) 12:09:39|
  2. おすすめ|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

オルタナ

 オルタナ9月号 15302244

実家から、たまってた雑誌を送ってもらいました。

オルタナは「ひとと社会と地球を大事にするビジネス情報誌」
隔月で発売されています。

毎号、さまざまな形で環境問題にとりくむ企業やひとを紹介し、最新の情報を伝えてくれます。

この雑誌を知るきっかけになった田口ランディさんのコラムがいつも面白い。

彼女の文章はびびっと感性に訴えかけてくる気がします。

5月号では「町づくりから、ものづくりへ」というタイトルで、中村ブレイスという会社について書かれていました。

「日本でいちばん大切にしたい会社」にも載っていた中村ブレイスは義肢を作る会社です。

最近、世界遺産に登録された石見銀山のある島根県太田市は、かつてはゴーストタウンのような町だったそうです。

中村ブレイスの社長である中村さんは、あえてその故郷に戻って起業します。
そして、強い志と誠実なものづくりの技術によって、世界から注文がくるような地場産業へと成長していきます。

起業と同時に中村さんがはじめた「町並み保存」の運動が、30年後に世界遺産登録につながっていったということを今回の記事で知りました。

ひとくちに30年って言っても、長いよな~。

ばななさんのコラムでも同じようなことが書いてあったけど、個人のちからってあなどれないのですね。
ひとりの人が移り住んだことによって、町が活性化することもあるし、逆もありえる。
そのひとのこつこつと続けていることが、まわりをゆっくりゆっくり変えていくって、すごいことだと思います。

その義肢をつくる技術をのべるくだりで、日本人の感性についてランディさんの思うことが、とても面白いと思いました。

(以下、引用)

その感性において、私たちが「美しい」と魂をゆさぶられる自然は、人間の手の入った景観である。

石見銀山の太田市だけでなく、屋久島の森も、白神山地の森も、あるがままにほったらかしの自然ではない。

実にていねいに日々たゆみなく手入れをされた自然である。

ただその手入れの仕方に日本人の感性が生きている。

あるがままの自然に寄りそい、でしゃばりすぎずに草木を刈り、木を切り、風を生かし、水を生かす。

とてつもない根気のいる日々の手仕事が日本の美をつくる。

それは特別な人の仕事ではなく、職人たち、庶民が作りあげる美なのだ。

(引用、終わり)

それは里山とか、荒れる森林の問題に通じるお話だなと思いました。









  1. 2009-09-27(Sun) 07:02:17|
  2. おすすめ|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

元気になれる

黒部エリさんのブログが面白い。

最新モードなんてまるっきり縁がないけれど、エリぞうさんの書くNYファッションウィークの記事にはワクワクしました。きらびやかなファッション以外にも、そこで活躍する日本人女性が、みんな生き生きと美しいひとばかりなのに感心したり、モデルのタオちゃんのかっこよさにシビれたりしました。

とくにファッション界の女王、アナ・ウィンターの話が面白すぎ。
「プラダを着た悪魔」という映画で、メリルストリープが演じる強烈なキャラクターのモデルとなったヴォーグ編集長。映画自体も面白いです。
彼女を追ったドキュメンタリー映画も見てみたいな~。
映画紹介はこちら 「ファッションがおしえてくれること

NYへ家族で来ていたお知り合いが、ホテルで急死された出来事があり(生きるのに必要なものはすでに受け取っているということ)しばらくしてから、毎日のように更新されるようになったエリぞうさんのブログ。
その明るくて暖かい視点に、読んでると元気になってきます。



  1. 2009-09-25(Fri) 00:36:55|
  2. おすすめ|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0
10 « 2017/11 » 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。