Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

毎日が選挙

今日、友達と家でランチをしててオーガニック食材の話になりました。

私も友達もできるだけ取り入れたいとは思ってるけど、なかなか難しいというのが実情。

実際、買いに行ける範囲では種類も限られてるし、値段も割高です。
それに食べるのにも困る人達がいる一方で、そうして選り好みするのは贅沢かもしれません。
基本的になんでも感謝しておいしく食べるのが大切というのは、本当にそうだと思います。

それでも、消費者の健康や環境のことを考えてがんばってる人達を応援する意味で、あえて選びたいという気持ちがあります。

よく見る佐藤剛史さんのブログから。
8月23日の記事でとても共感したメッセージ。

日常の食べるとか、買うとかを大事にすべきだと思います。

何を食べるか、どんなものを買うか。

それは選挙みたいなものだと思うんです。

それによって、5年後、10年後の社会のあり方が変わってくるでしょう。

私たちが創りたい社会を創るために、何を食べ、何を買い、何を選択するのか。

毎日が、選挙だと思います。

ゴミ拾いをやるとか、特別に行動することも大事だけど

私はそうした日常の選択の積み重ねを大事にしていきたいと思います。



スポンサーサイト

  1. 2008-09-04(Thu) 12:45:49|
  2. エコ家事|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 2

アクリルたわし

以前からずーっと作りたいと思ってたアクリルたわし。
やっと自分で作れました。
tawashi.jpg

洗剤をほとんど使わず汚れが落ちるという点がよいなぁと思ってました。

以前ヨーロッパで使ってた洗剤はEcover。この前、日本でもナチュラルローソンで見かけました。
今使ってるのはSeventh Generation。この名前はアメリカ先住民の言い伝え「何かを討議する際には、7代先までの影響を考慮しなければならない」に由来するそうです。
どちらも界面活性剤や化学物質を使っておらず、生分解しやすい洗剤です。
とはいえ、使わないほうがもっといいですよね。
日本にもそういう製品がたくさんあるのをネットで見かけるのですが、スーパーに並んでる多数派はそうでないのが悲しいところです。

かぎ針一本と100パーセントアクリルの毛糸でできるこのたわし。
ところが小学生以来なので編み方の基礎をすっかり忘れてました。
さっそくネット検索。なんて便利な時代なんでしょう...。

こちらの記事とこちらのサイトTwo Radiant Isの「あみかたのきそ」というページのお陰で無事作成できました。ありがとうございます。

でも途中で網目を数えるのが面倒くさくなり、超いいかげんに編んでしまいました。
それでもなんとか形になってるよね。

やってるうちに、糸のかけ方とか懐かしく思い出してきました。
祖母に習って、小学校4年のときにピンクのマフラーを編み上げました。
その祖母も94歳。すっかり目も耳も悪くなり、編物もできなくなったな...とちょっと切ない気分に。
でもまだまだ元気な祖母。次回の帰国もいつものように迎えてくれるでしょう。

今日の晩ご飯に作った
うーらさんのアボカドときゅうりの塩ナムル
abokado shionamuru
とうもろこしを加えてみました。ちょっと中華風サラダみたい。アボカドがくせになる!

あいやこさんのなすのピリ辛みぞれマリネ
mizore nasu
油揚げはなしなのですが、さっぱりピリッとしてご飯にあいます。


美味しかった♪...のですが、食べる直前に、ナムルのほうは「あ、にんにく入れ忘れ!」
マリネのほうは「あ、仕上げの酢入れ忘れ!」
アバウト過ぎる...。
でも美味しかったです!またリベンジします~。


  1. 2008-08-26(Tue) 22:13:32|
  2. エコ家事|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 2
05 « 2017/06 » 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archives

Search

Profile

kiharu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。